おすすめの不動産管理ソフト一覧

不動産管理ソフト @プロパティ(プロパティデータバンク株式会社)

投稿日:2019年2月14日 更新日:

ここでは、不動産管理におすすめの不動産管理クラウド「@プロパティ」のシステムに関する主な特徴や、用意されているサポート体制、案内されている機能の一覧、運営会社情報について紹介しています。
「不動産管理システムの導入を検討している」「どのソフトにしようか迷っている」という人は、参考にしてみてください。

@プロパティ(プロパティデータバンク株式会社)の特徴

@プロパティは、2000年に設立されてから15年以上、インターネット(クラウドサービス)によるアプリケーション事業を広く展開しています。

不動産にまつわる業務領域に対応できる不動産管理システムを用途に合わせて構築し、一般企業や官公庁、賃貸物件のオーナーへ提供しています。
不動産業務をトータルサポートするシステムから、特定の業種に特化したシステムまでを網羅した多くのCRM製品です。

要望に応じて操作方法の講習会を開催しているので、大多数の社員を抱えている企業でも操作方法を教える手間が省け、導入しやすいと言えるでしょう。
定期的に大人数性のセミナーを開催しているので、どんなシステムでどう使ったらいいのか社内で共有する時間を短縮できます。

実際に@プロパティの不動産管理システムを導入した企業からは「業務標準化に成功した」「業務量が削減できた」などの声が寄せられています。

サポート体制

@プロパティでは、スムーズに利用してもらうために初期コンサルティングサービスや導入後のデータ登録代行、搭載機能をカスタマイズするなどのサポートを行っています。
初期コンサルティングサービスは「煩雑になっていた業務が改善された」と評判です。
また、@プロパティ導入時に生じる膨大な各種データ入力を代行してくれるのも嬉しいサービス。
システムの操作方法は講習会を開催してレクチャーしてくれるそうなので、導入したけど使い方がわからないといった心配はありません。

パッケージ一覧

資産基本情報パッケージ

資産基本情報パッケージは、物件管理を簡単にシステム化したい人に向いているパッケージです。
情報の集約や共有化を得意としていて、財務・登記に関する土地情報、建物の仕様・工事履歴といった建物情報、図面や写真などの関連情報を一括で管理できます。
重要書類や竣工図面、工事見積書などの技術情報を保管しておけるため、電子書庫といった使い方も可能です。

プロパティマネジメントパッケージ

ファシリティマネジメント業務を効率よく改善できるのが、プロパティマネジメントパッケージです。
建物の面積管理をはじめ、契約・予算・収支・請求・入金・支払といった金銭的な管理ができます。
また、収支シミュレーション機能を有する資金計画や、月末時点の運用状況をボタン1つで分析してくれるマンスリーレポートなど、効率化に繋がる機能が豊富です。


ビルマネジメントパッケージ

ビルのメンテナンス業務の品質・作業速度ともに向上できる機能を搭載しているのが、ビルマネジメントパッケージです。
スケジュールの進捗管理といった日常業務はもちろん、受け付けた依頼内容やクレーム情報をも同時に管理できるので、担当者以外の方も担当者と同じ対応を行えます。
建物内の機器・部材・備品に関する確認作業が手軽にできるようになり、ビルに欠かせないメンテナンス計画も立てられるため、効率的なビル管理を実現します。

ポートフォリオ総合分析パッケージ

資産基本情報パッケージやプロパティマネジメントパッケージと連携をとることで機能する追加パッケージです。
ポートフォリオという名称のごとく、基本情報や総合収支、スケジュールに則したポートフォリオを作成します。
「リスト集計」「ランキング」「グラフ化」「クロス集計」など、多彩な集計方法で不動産管理をバックアップしてくれますよ。

アセットマネジメントパッケージ

ポートフォリオ総合分析と同様に、追加機能として利用できるパッケージです。
稼働率や月額賃料などの指標データや指定された年月時点の収益データ、ローン残高といった情報を開示するための書類作成の効率化に寄与します。
また、他社にはない「比較物件リスト」という機能がポイントです。近隣物件やベンチマークしている競合物件の情報を登録し、関係者内で共有することで新たな戦略を生み出します。


固定資産管理パッケージ

固定資産管理には欠かせない減価償却や減損処理、法人税申告帳票の自動作成といった機能が備わっているクラウドサービスです。
新しい会計基準や税制に変わっても、アップデートで対応してくれます。
固定資産明細登録はCSVデータでインポートもすることも可能です。
これにより、煩雑で多くの時間を要する資産の登録や分解が効率化されます。
また、不動産業務の管理機能と固定資産の財務情報を一元で管理できるメリットを活かし、償却資産税申告帳票をボタン1つで出力できます。


会社情報

会社名プロパティデータバンク株式会社
住所東京都港区浜松町1丁目29−6 浜松町セントラルビル
URLhttps://www.propertydbk.com/

不動産管理ソフトをお探しの方はこちらもどうぞ!

おすすめの不動産管理ソフト一覧

-おすすめの不動産管理ソフト一覧

関連記事

不動産管理ソフト「Usoliaシリーズ」

不動産管理ソフト Usolia(内田洋行ITソリューションズ)

この記事では、不動産管理ソフト「Usoliaマンション管理業システム」について詳しく解説しています。 システムやサポートに関する主な特徴、機能一覧、サポート体制、運営会社情報などを紹介しているので、不動産管理ソフトをお探しの方は参考にしてください。 システムの特徴 「Usoliaマンション管理業システム(MANSION21)」は管理委託契約の仕様、個別の設備点検項目や点検サイクル、履歴、月次報告書 …

不動産管理ソフト「Tsシリーズ」

不動産管理ソフト Tsシリーズ(ファインネットテクノロジー)

このページでは、ファインネットテクノロジー株式会社の不動産管理ソフト「Tsシリーズ」について紹介しています。 システムの特徴や機能一覧、サポート体制、運営会社情報などをわかりやすくまとめているので、不動産管理ソフトの導入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね! システムの特徴 空室募集から新規契約、入金・送金、更新・退去管理できるシステムです。 さらに、軽々ソフトへの仕訳データ作成まで契約管 …

不動産管理ソフト「ReDocs リドックス」

不動産管理ソフト ReDocS(Bambooboy株式会社)

こちらのページでは、不動産管理ソフト「ReDocS(リドックス)」の特徴やサポート、機能一覧についてご紹介します。 新しい不動産管理ソフトの導入を考えている人は参考にしてみてください。 ソフトの特徴 ReDocSはクラウド型の不動産賃貸管理ソフトです。 主な機能は家賃管理・物件情報・契約情報管理・契約書類・各種帳票出力・精算明細作成・オーナー送金などがあります。 不動産管理の知識、簿記や経理の経験 …

不動産管理ソフト PMVolante(株式会社ソフト・ボランチ)

このページでは、株式会社ソフト・ボランチが提供している、おすすめの不動産管理ソフト「PMVolante」のシステムの特徴やサポート体制、機能一覧、運営会社情報について紹介しています。 不動産管理ソフトの導入を検討している方や、どのソフトを選んで良いか迷っている人などはぜひ参考にしてください システムの特徴 物件情報管理機能では、物件(建物・共用部)や部屋・区画(専有部)をはじめ、オーナー情報、管理 …

不動産管理ソフト「賃貸革命」

不動産管理ソフト 賃貸革命(日本情報クリエイト)

日本情報クリエイトの製品である「革命シリーズ」を紹介しています。 各システムの特徴や機能一覧、サポート体制、運営会社情報などを記載しているので、不動産管理システム選びの参考にしてください。 システムの特徴 導入実績は5700社以上に及び、創業してから24年のノウハウを生かしたITサービスで不動産の業務をサポートしてくれます。 “ワンソースマルチユース”をコンセプトとし、経営に必要なデータを一元管理 …